The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
スクラップ・ヘブン
2007-09-24 Mon 16:36
はい、加瀬くん祭りです(笑)。

この映画は、オダギリにはまってもいなかったのに、なぜか会社のMちゃんに「WOWOWでやるから録画して~」って頼んで録ってもらったのでした。もうずいぶん前。
でも、観る機会がなくて、ほったらかしにしてありました^^;

なんかあたし、オダギリにはまったときより加瀬くんにはまった今現在の方が勢いあるなぁ(笑)。これ書いたら、「ハチミツとクローバー」観るつもりなんですけど(笑)。

で、このスクラップ・ヘブン。後半まではめちゃおもしろかったです!

ストーリーは、書いてるのめんどいからこちらでご覧ください。
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=5193

後半まではホントにおもしろかったの。でも、後半、何が言いたいのかわかんなくなってきちゃって、結局最後は何が言いたいのかわかりませんでした^^;

つーことで、見どころは加瀬くんとジョーの演技ってことで^^;
やっぱりすっごい演技うまいわ~、この2人。ジョーのクレイジーな演技はもちろんのこと、バスジャックに立ち向かおうとする、へなちょこ警察官の加瀬くんの演技があまりにもうますぎて、笑い死にするかと思いました。ホントは笑うシーンぢゃないんだろうけど、あまりにもへたれ演技がうますぎて、まぢ~~~~?って感じで(笑)。
最初から最後まで、2人の演技はすばらしいです。
なぜかあたしが見てる加瀬くん、鼻血出してる役が多いんですけど・・・。

好きな俳優さんが2人も、しかもず~~っと出ずっぱりな映画って、いいねー♪
これ、オダギリのWikiを見て、ずっとオダギリが主演だと思ってたんだけど、加瀬くんの方が主演だよね?ダブル主演になってんのかな?

この映画のテーマは『想像力』なんだけど、この映画の言わんとすることがイマイチよくわからんかったってことは、まだまだあたしには想像力が足りないってことですかねー。
でも、イマジネーションは大切です。なぜなら、強く強く想像すれば、ホントにその通りのことが起こるからです。
本番に強い人とか、いろんなことがうまくいく人って、ぜったいそう言う人が多いと思う。
悪いことばっかり起こる人、うまくいかない人は、いつも「失敗したらどうしよう」とか、無意識にネガティブになってるんだと思う。
全てうまくいくと思ってたら、きっとうまくいくはず。

またこの映画も、2回目観たら、何かわかるかもしれないですねー。
時間をおいて、また観てみようと思います。



スクラップ・ヘブン スクラップ・ヘブン
加瀬亮、オダギリジョー 他 (2006/03/24)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る


+act. 6 (2005 Autumn)―visual movie magazine (6) (ワニムックシリーズ 82) +act. 6 (2005 Autumn)―visual movie magazine (6) (ワニムックシリーズ 82)
(2005/10)
ワニブックス

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0
<<ハチミツとクローバー | 空の青と本当の気持ち | アカルイミライ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 空の青と本当の気持ち |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。