The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ウィーン交響楽団
2006-11-04 Sat 23:04
11月2日、東京芸術劇場大ホールへ、ウィーン交響楽団のコンサートを見に行って来ました。
のだめに影響されたわけでもなんでもなく、ほんと~~~~にたまたま、知人(前まで隣の部屋に住んでいたお姉さん)に「クラシックのコンサート行かない?」ってチケットを譲っていただいたのですよ。
S席だったので、1枚18,000円デスよ!それが友達の分とで2枚、タダですよ!

のだめオケを除いて、初めてちゃんとしたオケのコンサートを生で見ました。
ホールもすんげぇー造りになっていて、圧倒でした。
私たちの席は3階の最前列、ほぼど真ん中。ものすごく見晴らしの良い席でした。さすがS席です。

そして演奏も指揮も素晴らしくて、「これが割れんばかりの拍手ってやつなんだな~~~。ほえ~~~~~。」って感じでしたよ~。
マジで素晴らしかったです。お金があれば何度でも見たいです。

中学んときにブラスバンド部だったので、楽器の名前ぐらいは全部わかります(笑)。
でも、曲はものすごく有名な曲、たとえばベトベン(←すっかり、のだめ口調w)の第九とか、そんな程度しか知りません^_^;
曲は知ってるけど曲名がわからんってのもいっぱいあります。
この日、演奏された曲も、知ってる曲だけどタイトルがわからんよーってのがありました。

そうそう。
イタリア語を習い始めてから知ったのですが、楽譜に載ってる記号ありますよね。「フォルテ」とか「ピアニッシモ」とか。
あれってみんなイタリア語なんですよ~。
もちろん「ブラボー!!」もイタリア語。正しくは「ブラーヴォ」なんですけどね。
3日のコンサートでも、たくさん「ブラボー!」って叫んでる人がいて、わ~、のだめと同じだ~って思いながら拍手してました(笑)。



余談ですが、今日の午前中に、のだめ16巻まで読破しましたよ!!
千秋とのだめが留学しちゃうので、10巻からほとんど峰くんは登場しなくなるんですけど、それでもおもしろくて、峰くんいなくてもいいから、ドラマの続編を希望しまーす!!って思いながら読んでました。
8巻、9巻あたりから、けっこう涙を誘うシーンが多くなってくるので、何度もウルウルしながら読んでました。
早く17巻出ないかなー。
スポンサーサイト
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0
父からのメール
2006-11-03 Fri 23:59
たくさんの皆さんにご心配いただいております父ですが、すごい回復力のようです。
なぜこんなに元気なのに、3ヶ月も入院しなくちゃいけないのかなー?と思ったら、このあと、放射線治療が待ち受けてるのですねー。

31日に手術して、さすがに1日はあまり食事ができなかったらしいのですが、昨日すごくおもしろいメールをよこしたので、父には申し訳ないですが、ここに書いちゃいます!!
句読点やら漢字やらめちゃくちゃの、原文のままを載せますので、読みづらいと思いますが、まぁ読んであげてください(^◇^;)

まず、お昼1時前に届いたメール。

今お昼ご飯食べたよ90パーセント食べれました母さんがそばに居てくれたのでこれだけたべられたんだと思います。甘えているのかな!

だって。ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
仕事中に読んで、噴き出しそうになりながらも、ちょっとホロっときてしまいました。
なので「お母ちゃんがいなくてもちゃんとご飯食べられるように頑張ってね!」とメールしたら、「頑張ります」って返事がきました。

で、夜6時半頃に届いたメール。

夕飯を食べましたぜんぶ食べれました多分母さんがそばに居てくれたので多分みんなたべれたんだと思いますまだあまえがあるんですね!

だって。もう笑えて腹が痛いっ(_≧Д≦)ノ彡☆

うちの父は4年前に肝臓癌になるまでアルコール依存症で、ほんっとーーーーーーーーにどうしようもない父だったんですよ。
あたしがものごころついたときから、ず~~~~~~っと。
どんな酷い父だったのか書けって言われたら、原稿用紙100枚ぐらい書けます。嘘でも何でもなく、事実です。
だから母はものすごく苦労してきました。
なのに、なんで母はこんな父のこと見捨てずに面倒みてるんだろうって、38年間ずっと思ってきましたが、この父のメールを読んで、母が父をなぜ見捨てずにずっと一緒にいてあげたのか、なんとなくわかったような気がしました。

父は、「自分はたいがいひどいことをしてきたから死んで当然だけど、お前に苦労ばっかりかけてしまうのが申し訳ない」と母に言ったそうです。

父は病気になったけど、この病気のおかげで、父自身も私も、家族も、すごく大切なものを手に入れられたように思います。
神様は形を変えていろんなことを気付かせてくれます。



で、母は5日まで仕事を休んで毎日病院に行くらしいのですが、6日以降、父は母がいなくても、ご飯をちゃんと食べることができるのでしょうか?(笑)
別窓 | 雑記 | コメント:2 | トラックバック:0
| 空の青と本当の気持ち |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。