The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
初詣
2007-01-07 Sun 23:59
今年、初ミサだったので、これが初詣でになるんだよね~。

寝坊して高円寺教会には行けなかったので、夜、イグナチオに行ってきました。
成人式ミサで、新成人の人がたくさんいましたよ~。
フォークミサだったので、ギター、ヴァイオリン、フルートなどなど、美しい伴奏での賛美歌で良かったです。

あたしもついこないだ成人式したばっかりなのに、気付けば来年は2回目の成人式ですよっ・・・(゜_゜i)
平成がもう19年なんだもんな~。
なんだか信じられない。
1日1時間1分1秒を大切に過ごさなきゃね。
スポンサーサイト
別窓 | カトリック | コメント:0 | トラックバック:0
ルルドの聖水
2006-10-08 Sun 21:12



先日の日記にルルドの聖水のことを書きましたが、なんと、今日、高円寺教会に行ったら売ってましたっ!
今までも売られていたのでしょう。でも今まで気付いてなかった。
まだ巡礼センターの方から届かないので、高円寺教会で買って来ましたよ☆
さっそく父に送ってあげようと思います。

説明書がついていたので、どんなお水なのか書いておきますね。

ベルナデッタとルルドの水

 1858年2月11日、フランスのルルドという村の貧しい家の少女ベルナデッタに、聖母マリアがご出現になりました。
 聖母は、2月25日のご出現のとき、「泉に行って水を飲んで、顔を洗いなさい」とベルナデッタに言われ、彼女は洞窟のそばの水たまりから飲みました。やがてその水たまりから、清らかな水が湧き出ました。
 この水を飲んだ人びとの中で、聖母の取り次ぎと神様の恵みによって治る人が現れ、ルルドは全世界に知られるようになりました。現在では、年間300万人近い人びとが、病気や悩みなどを抱えて、神様の恵みを求めてルルドを訪れています。
 (詳しくは『ベルナデッタ』R・ローランタン著 ドン・ボスコ社刊をお読みください)

 ルルドの水は心の清めと回心をうながし、わたしたちの中に神が働かれることを意味しています。
 ですから、おまじないのように、あたかも神様に奇跡を起こさせるために、この水を使うのは正しくありません。
 この水を飲むことによって、わたしたちは神に対する信仰を表し、隣人とより兄弟的な交わりのある生活を培います。この意味で、聖母の取り次ぎによって痛みの時に力が与えられ、苦しみが和らげられ、み旨ならば、いやされることを願って、この水をいただくのです。

別窓 | カトリック | コメント:2 | トラックバック:0
Father
2006-07-23 Sun 23:43
金曜日、NYの神父様からお手紙が届いたので、吉祥寺のOさんに訳してもらいに行ってきた。
その後、吉祥寺教会のミサに出て、吉祥寺でお昼ご飯食べて、荻窪のカフェで読書して帰ってきました。
ひとりあそび大好き。
別窓 | カトリック | コメント:0 | トラックバック:0
焼けてもーた
2006-04-30 Sun 21:45
すっご〜くいいお天気だったので、チャリで高円寺教会へ行って来ました。
今日は、復活祭のときに洗礼を受けられなかった方の洗礼式と、幼児洗礼式がありました。
私のマブダチ(え?w)Tが代父をしていたよー!お疲れさま!泣かなかった?あたしはちょっぴり泣きました。洗礼を受けられた方、すっごく幸せそうな笑顔でしたねー。

チャリに乗ったら日焼けしてしまい、顔が赤い・・・。
そしたらニュースで「この時期の紫外線はいちばん気を付けなくちゃいけません」と言っていた・・・。
日焼け止めを塗りたくっても焼けちゃうんですあたし。
自分ではそんなに色白だと思ってないんだけど、どーやら白いらしいね。
別窓 | カトリック | コメント:6 | トラックバック:0
3ヶ月ぶり
2006-04-29 Sat 23:59
吉祥寺のOさんちにお邪魔。
でも、Oんも忙しいらしく、1時間半しかお話できなかったんですけどね。
神父様からもらった手紙を訳してもらいました。
神父様、6月に神父様になられて50周年だそうです。すごーい!!

そう言えば、こないだ書くの忘れましたが、入っていた写真の裏に、日本語が書かれていたのですが、これが笑えた!って、笑っちゃいけないのですが。

「メぐみ
 日本語をすっかり
 はすれました!(おい!はすれましたって(笑))
 でも
 末一(←たぶん毎日だと思うんだけど・・・違うかな)きみを
 愛してる!」

と。
あたしなんて英語で手紙書けないし人のこと笑えないんだけど、神父様はけっこう昔は日本語ちゃんと書いてたはずなのに、やっぱりアメリカに帰られて英語漬けwの生活をしていると、日本語を忘れちゃうものなんですねー。
あたしの手紙、おもいっきり普通に漢字とか使って書いてるんだけど、神父様はちゃんと読めてるのでしょうか?誰か日本の方に訳してもらってるのかなー。

でも、いつもあたしのことを愛してくださってるんだなーって、すご〜く幸せな気持ちになりました♪
6月、N.Y.へお祝いに行きたいよーっ!!
別窓 | カトリック | コメント:2 | トラックバック:0
嬉しいこと2つ♪
2006-04-28 Fri 23:59
昨日、家に帰ったら、アメリカにいる神父様から手紙が届いていて、中に写真が1枚入ってたんですよーーーー♪
若い頃より、ちょっとふっくらしていて、でもカッコイイのは変わってなくて、テンガロンハットなんてかぶってました♪
今回の手紙はかなり長文で、まったく訳せそうになかったので、また吉祥寺のOさんに頼むことにしました。

もいっこ嬉しかったことは、昨日の業績表彰でお金をもらったうちのSさんという営業さん(おぢさん)、そのおぢさんの仕事を、あたしがず〜っと引き受けてやっているので(これがかなりしんどい)、おぢさんが「俺と半分こ」って言って、表彰金を半分くれました!!!!!
こういうことがあると、頑張って仕事してて良かったな〜って、報われた気分になります。
ありがとうSさん。GWの帰省費用として使わせていただきますね!!
別窓 | カトリック | コメント:0 | トラックバック:0
ご復活おめでとうございます
2006-04-15 Sat 23:59



私の田舎の方では「復活徹夜祭」ってものがなかったので、生まれて初めて復活徹夜祭に行ってきました。
高円寺教会の大聖堂には人が入りきれず、地下のマイエホールで、ミサの生中継を見ながらの参加でした。

なんと、今年の復活祭に高円寺教会で洗礼を授かった人、約90名ですよ!!
たぶんこれは日本のカトリック人口において、驚異的な数だと思われます。
洗礼を受けられた皆様、おめでとうございます!!

福音朗読のときに感極まってボロボロ泣いてしまいましたが、他にも泣いてる人がたくさんいました。
説教も感動的でした。
神様に選ばれた人間で良かった。
心からそう思いました。

ご復活おめでとうございますの続きを読む
別窓 | カトリック | コメント:5 | トラックバック:0
| 空の青と本当の気持ち | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。