The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
血と骨
2008-03-08 Sat 23:07
血と骨血と骨
(2006/07/19)
ビートたけし、鈴木京香 他

商品詳細を見る


気分が優れない時は、とことん気分悪くなってみよー!と自虐的になって、この映画を観てみました~。(今頃観たよ。みぃやん、ありがとー!)最初「青い春」にしようかな~と思ったんだけど、どーせなら観てない映画にしようと思ってコレ!
いや、でも、タイトル見て楽しい映画じゃないことはわかってたけど、予備知識なにもないまま見て、こんなにすげぇ映画だったんだーってビックリした。ってことで、セレクト大正解って感じです(笑)。

オダジョーめあてだったんですけど、あっけなく死んじゃうんだね。でもこの役、すげー似合ってる。時効警察の霧山くんみたいなジョーも大好きだけど、こーゆーチンピラみたいな役も大好きなのです!

主人公「金俊平」役のビートたけし、すごかったなー。関西人じゃない人の関西弁を聞くと、いつもものすごくガッカリするのだけど、この映画でも関西弁うまくしゃべれてるのは、やっぱり関西出身の人だけだった^^;
映画「手紙」での沢尻エリカさまの関西弁が今まででいちばんひどい関西弁だと思ったけど、この映画のたけしの関西弁も、ちょっとつらかったです。

で、暗い映像が多くて、しばらく気付かなかったけど、たけしの息子役が新井浩文くんだったのね!!(新井くんは大阪弁わりとうまかった!)ジョーと彼の演技はすばらしかったです。あ、もちろん大阪弁をのぞいては、たけしの演技も良かった!ってか、この映画に出てくる主要キャストの人、みんな演技はすばらしいと思う。鈴木京香とか、あんな老け役よくやったなぁ・・って感心するし。たけしの愛人役の人はみんな脱いじゃうし。濱田マリが脱いでたなんて、この映画観るまで知らなかったです。

内容については・・・・。なんか自分の家族とちょっとダブってしまった。
いやいや、うちの父ちゃんはあんな極悪非道ではありませんよ(笑)。でも酒飲んで暴れて、家族やまわりの人に迷惑いっぱいかけて、誰からも愛されずに・・・ってところ、やっぱりああいう父親を持った人なら誰でもダブっちゃうんぢゃないかな~って。
とくに俊平が弱ってきて、奥さん(鈴木京香)に「いっぺん死ねばいいんよ」って言われるところなんて、おもいっきり同じですよ、うちと。
そして、あんな極悪非道なヤツなのに、年老いて弱ってきて、誰からも相手にされなくなってくると、なんだか「かわいそう・・・」って思ってしまうあたしって・・・・。

この映画のサブタイトルみたいなのが「血は母より、骨は父より受け継ぐ」ってなってるんだけど、あ~もう、その通りだな~って、自分もこの年齢になってきてものすごく思うわけですよ。どんなに切ってしまいたくても、切れないっつーか、親子ってやっぱり血がつながっていて、間違いなく父と母から自分が形成されてるんだなーーーーって。ほんと、この映画のたけしの子供たちと同じように、子供の頃は自分の親をうらみましたけどね。なんでこんな親のもとに産まれてきたんだろーって。まぁ父ちゃんは今でもどうしようもない人間ですが、それでもやっぱり親のことは好きだし尊敬しています。少なくとも親元を離れるまで、愛情を注いで育ててくれたことには感謝しているし。

この映画、暴力シーンばっかりだし、エロくてグロいシーンも多いので、女性にはあまりおすすめしませんけど、それに耐えられるなら観てもらいたいです。
原作が上下巻ある大作らしく(観終わってから知った!)原作ファンが多いとのことなので、原作も読んでみたいな~と思いました。
スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:2 | トラックバック:0
「人間の街―大阪・被差別部落―」と「いのちの食べかた」
2008-02-11 Mon 19:55
(たぶんものすごく長くなると思います)

「ポレポレ東中野」で「『食べる』映画特集」をしております。

ずっと観てみたいと思っていた「いのちの食べかた」をやると知って、いつ観に行こうかな~と、今朝ポレポレの公式サイトを見て、あわてて支度しました。だって「いのちの食べかた」の前に「人間の街ー大阪被差別部落ー」の上映があり、小室等(ミュージシャン)さん、小池征人(『人間の街』監督)さん、本橋成一(写真家・映画監督)さんのトークショーがあるって書いてあったから。これは見逃せんだろーと思って、慌てて用意してポレポレへ行きました。余裕を持って行ったのに、もう私がカウンターについた頃には「もうすぐ満席」と。そして、パイプ椅子の補助席まで出る、超満席になりました。(「いのちの食べかた」のときには、階段に座布団敷いた、座布団席までできてましたよ!)

まずは「人間の街ー大阪被差別部落ー」の上映でした。私が働いている会社では、よく「人権研修」というのがあって、つい最近の研修が偶然にも「被差別部落」についてでした。今もなおなくならない差別について、非差別部落で生まれた女性のドキュメンタリービデオを見ました。たぶん私が中学1年のときだったと思いますが、学校で被差別部落について教えられたと思うのですが「差別はいけない」と教えられただけで、なぜ被差別部落というものがあるのか、なぜ差別されているのか・・・という大事なことは教えられませんでした。なので、今日のトークショーで小室等さんが「この映画に携わるまで、こういう事実について無知でした」とおっしゃってましたが、私もまったく同じでした。映画を観終わって、なぜ被差別部落があるのか、なぜ差別されているのかということについては理解できましたが、「どうして差別する人間がいるのか」やはりわかりません。
映画の中に出て来た1人の女性。被差別部落出身の男性と結婚をしたがため、両親から戸籍を抹消されてしまったと話す。「夫と会って話をしてくれれば、私がそんな恐ろしい人と結婚したんじゃないってわかってくれるはずなのに、私の戸籍を抹消することで、自分達を守ろうとしている。同じ人間なのに、どうしてなんだろう。」というようなことを言っていました。涙が出ました。

そして、屠畜場で働く人たちと、その仕事を小学校の授業で話すお父さん。「みんなのお父さんやお母さんがいろんな仕事をしてるのと同じで、おじさんは、そこで働いているというだけや」と。その後、屠畜場を見学することになった小学生のクラス。今はたぶん機械化されているのでしょうが、映画制作時の1986年には、牛の額を拳銃で打ち、その後ナイフ1本で皮をはぎ、肉にしていく様子が伝えられた。剥がれた皮は、太鼓になる。
「誰れかが牛殺さな、たべてかれへんねん、肉たべられへんねん」その通りだと思う。立派な職業だと思う。なぜ差別の必要があるのか。差別する人は、お肉食べないのか?ハンバーグ食べないのか?ハム食べないのか?革製品を身につけないのか?
そのお父さんが「自分の娘が大きくなったとき『部落出身者ですがおつきあいしてもらえますか』と言える世の中になるのか?でも、なぜそんなこと言わなくちゃいけないのか?」と、いちばんのテーマを投げかけていました。差別がない世の中になれば、そんなこといちいち言わなくったっていいのだ。

小室等さん、小池監督、本橋成一さんのトークショーでは、実にいい話が聞けました。この方たちもやはり環境・平和への意識が高い人たちだからなのか、ほとんど高木さんが言ってることと同じだったのがビックリしました。特に本橋さんが「人は、自分の食べる物は自分の手で殺して食べるべきだ。」と言っていたのが印象的でした。なぜかわかりますか?最近私も書いてるように、食べ物に対するありがたみが今の先進国の人たちには欠けているからですよね。
また、小池監督は賞味期限問題について「そんなもの無くしてしまえばいい」と高木さんと同じことを言っていました。「自分は賞味期限が切れていようが、自分の感性を信じて食べる」とおっしゃってました。
「人間の街―大阪・被差別部落―」と「いのちの食べかた」の続きを読む
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0
豪華二本立て!
2008-01-20 Sun 10:58
昨日、目黒シネマへアヒ鴨と天コケ(って勝手に略した!)の豪華二本立てを観に行ってきました。
アヒ鴨はこれで6回目?銀シーと並んだわ(笑)
もうすぐアヒ鴨はDVDがおうちに届くから、劇場で観れるのはこれが最後だと思い観に行って来ました。

「天然コケッコー」は初めて観ましたが、青春時代を思い出し常にキュンキュンしてました。歳をとってもこういう恋愛に憧れる私(笑)。
島根県が舞台なんですが、うちの田舎のおばあちゃんちのほうもここと同じぐらい田舎で、ほんと、なつかし~~~っていう気持ちでした。

目黒シネマが瑛太祭りになっていて嬉しかったです。
詳しくはオレンヂデイズの方を見てね!

2月は加瀬くん祭りもあるし、荻上監督祭りもあるし、この劇場はあたしのためにあるんじゃないかと錯覚してしまうようなぐらい、いい劇場です(笑)

アヒルと鴨のコインロッカーアヒルと鴨のコインロッカー
(2008/01/25)
関めぐみ、キムラ緑子 他

商品詳細を見る


天然コケッコー 特別版 (初回限定生産2枚組)天然コケッコー 特別版 (初回限定生産2枚組)
(2007/12/21)
夏帆.岡田将生.夏川結衣.佐藤浩市.柳英里沙.藤村聖子

商品詳細を見る
別窓 | 映画 | コメント:2 | トラックバック:0
No guts. No glory. Go for it!
2007-11-21 Wed 20:08
No guts. No glory. Go for it!

なんて素敵な言葉なんでしょう!!

昨日、瑛太くん主演の「銀色のシーズン」完成披露試写会に行ってきました。
映画のネタバレは避けます。素晴らしい映画でした。

レポは瑛太ブログの方を読んでくださいね。
http://orangeita.blog61.fc2.com/

さきほど、アサヒビールのサイトで、銀シーのメイキング見て来ました。
昨日、映画を観てきたこともあり、メイキングで泣けてしまいます。

瑛太くんがトークショーでも舞台挨拶でも、「今まででいちばんの自信作」だと言ってました。
「見終わったらたくさんの人に広めたくなると思います。さっそくインターネットで広めてください」とも。

この「No guts. No glory. Go for it!」の意味をたくさんの人に知ってもらいたいという気持ちもあるので、瑛太くんファンじゃない人にも観てほしいです、メイキング。

http://www.asahibeer.co.jp/superdry/g-season/

左の上から2番目「メイキング♯1 以心伝心」をクリック!

瑛太ファンになるまで、映画のメイキングなんて観たこともなかったので、映画とかドラマって、本当にいろんな人のいろんな努力でできているんだな~ってスゴク感じることができますね。
それを感じられるだけでもスゴイ。
別窓 | 映画 | コメント:2 | トラックバック:0
ネタバレなし「オリヲン座からの招待状」
2007-11-04 Sun 15:06
071103_1.jpg


昨日、映画「オリヲン座からの招待状」初日舞台挨拶を観に行ってきました!

http://www.orionza-movie.jp/

原作を読んでいたのでストーリーは知ってたんですが、原作は、すっごい短編。
その短編が2時間弱の映画になっていて、小説の方ではウルっときた程度だったんですが、映画では、号泣でした(T_T)
お客さんもだいたい、同じところで泣いていて、会場中に鼻水すする音がしていたぐらい!
号泣したからって、悲しい映画ではないんですよ。

宮沢りえのあの演技で泣き、加瀬くんのあの演技で泣き、原田芳雄さんのあの演技で、しゃくりあげるぐらい号泣(T_T)という感じ。
キャストの演技がもう、素晴らしすぎでした!

皆さんに、絶対に映画館で観てほしい映画ですっ!!
お願いだから、観てーーーーーっ!!

舞台挨拶には、監督・加瀬くん・宮沢りえさん・原田芳雄さんがいらっしゃいました。
もちろん加瀬くん目当てでチケット取ったのですが、原田芳雄さんを見ることができたのも嬉しかった~。
宮沢りえも、めっちゃ綺麗だったし、話してる内容から、実はすごく頭のいい女性なんだな~ってのがわかりました(今までそう思ってなくてゴメン^^;)

加瀬くんは、場慣れしていないんでしょうか、ずっと緊張気味で、うまく話せてなかったです(笑)。
たぶん、最近の瑛太より、しゃべれてないです(笑)。
でも、そんな加瀬くんが好きデス♪

監督のお話によると、チャリティー試写会のとき、私がしゃくりあげて泣いていたシーンと同じところで、皇后美智子様がズルズルと泣いてらっしゃったようです。
そんな美智子様の隣に加瀬くんが座っていたらしく、加瀬くんは「正直、映画どころではなかった」と(笑)。

とにかく皆さん、「オリヲン座からの招待状」観てね♪

別窓 | 映画 | コメント:4 | トラックバック:0
ハチミツとクローバー
2007-09-24 Mon 20:09
はいはい、加瀬くん祭りですよ(しつこい?)。

これ、アニメでテレビに初登場したとき、ほんとにたまたま偶然見ていて、めっちゃかわいいアニメだな~って思ってたんだよね~。2、3回は続けて見てたと思うんだけど、時間が時間だけに、いつのまにか見なくなっちゃいました。だからストーリーは全然知りませんでした。

甘酸っぱい青春の物語ですね~。
加瀬くん贔屓だから加瀬くんの役が良かったと言うわけぢゃないけど、加瀬くんと関めぐみちゃんの関係が良かったな~。
飲み会で酔っぱらった関めぐみちゃんを、加瀬くんが川の土手に連れ出して、立てなくなっちゃった関めぐみちゃんを、加瀬くんがおぶって、関めぐみちゃんが加瀬くんの背中で「真山(加瀬くんの役名)好き。」「真山、好き」「真山、大好きー」って言うシーンがあって、そんときの真山が最高~~~~!!関めぐみちゃんになりたかったぁー!!ちきしょー(笑)。

昔(と言っても6、7年前ぐらいかなー)はあたしは、好きな人には好きってすぐに言っちゃう人だったけど、いつのまにか、こわくて言えなくなってしまいました。
なんかでも、この映画見ると、勇気がわいてくるね。
忘れかけてたものを思い出させてくれる映画だね。
主人公と同年代の人たちより、うちらぐらいの世代の人が見ても、いい映画だね。

恋愛はいいよね。
最近まで「もう面倒くさいから、1人のが気楽でいいよ」と思っていたけど、最近また恋愛したいモードに入りつつあるかも(いつも一緒にいる人はごじょんじだと思うけど・笑)。

蒼井優ちゃん、めちゃかわいいよねー。あたしが初めてこの子を見たのは、上戸彩が出てたほうのドラマ「高校教師」だったんだけど、そんときは、優ちゃんはめっちゃ意地悪な役だったんだよねー。だから、今みたいな良いイメージは当時なかったけど。


話は違うけど、浅野くんが出てるから録画しておいた「PARTY 7」に加瀬くんも出てるってことがわかって、なんだか嬉しい!!加瀬くんにとって2作目の映画だもんね。どんな演技してるんか楽しみだな~。
近いうちに見てみま~す♪

ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産) ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産)
櫻井翔、蒼井優 他 (2007/01/12)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る


ハチミツとクローバー ~恋に落ちた瞬間~ ハチミツとクローバー ~恋に落ちた瞬間~
櫻井翔、伊勢谷友介 他 (2006/07/14)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る
別窓 | 映画 | コメント:2 | トラックバック:1
スクラップ・ヘブン
2007-09-24 Mon 16:36
はい、加瀬くん祭りです(笑)。

この映画は、オダギリにはまってもいなかったのに、なぜか会社のMちゃんに「WOWOWでやるから録画して~」って頼んで録ってもらったのでした。もうずいぶん前。
でも、観る機会がなくて、ほったらかしにしてありました^^;

なんかあたし、オダギリにはまったときより加瀬くんにはまった今現在の方が勢いあるなぁ(笑)。これ書いたら、「ハチミツとクローバー」観るつもりなんですけど(笑)。

で、このスクラップ・ヘブン。後半まではめちゃおもしろかったです!

ストーリーは、書いてるのめんどいからこちらでご覧ください。
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=5193

後半まではホントにおもしろかったの。でも、後半、何が言いたいのかわかんなくなってきちゃって、結局最後は何が言いたいのかわかりませんでした^^;

つーことで、見どころは加瀬くんとジョーの演技ってことで^^;
やっぱりすっごい演技うまいわ~、この2人。ジョーのクレイジーな演技はもちろんのこと、バスジャックに立ち向かおうとする、へなちょこ警察官の加瀬くんの演技があまりにもうますぎて、笑い死にするかと思いました。ホントは笑うシーンぢゃないんだろうけど、あまりにもへたれ演技がうますぎて、まぢ~~~~?って感じで(笑)。
最初から最後まで、2人の演技はすばらしいです。
なぜかあたしが見てる加瀬くん、鼻血出してる役が多いんですけど・・・。

好きな俳優さんが2人も、しかもず~~っと出ずっぱりな映画って、いいねー♪
これ、オダギリのWikiを見て、ずっとオダギリが主演だと思ってたんだけど、加瀬くんの方が主演だよね?ダブル主演になってんのかな?

この映画のテーマは『想像力』なんだけど、この映画の言わんとすることがイマイチよくわからんかったってことは、まだまだあたしには想像力が足りないってことですかねー。
でも、イマジネーションは大切です。なぜなら、強く強く想像すれば、ホントにその通りのことが起こるからです。
本番に強い人とか、いろんなことがうまくいく人って、ぜったいそう言う人が多いと思う。
悪いことばっかり起こる人、うまくいかない人は、いつも「失敗したらどうしよう」とか、無意識にネガティブになってるんだと思う。
全てうまくいくと思ってたら、きっとうまくいくはず。

またこの映画も、2回目観たら、何かわかるかもしれないですねー。
時間をおいて、また観てみようと思います。



スクラップ・ヘブン スクラップ・ヘブン
加瀬亮、オダギリジョー 他 (2006/03/24)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る


+act. 6 (2005 Autumn)―visual movie magazine (6) (ワニムックシリーズ 82) +act. 6 (2005 Autumn)―visual movie magazine (6) (ワニムックシリーズ 82)
(2005/10)
ワニブックス

この商品の詳細を見る
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0
| 空の青と本当の気持ち | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。