The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
たったひとつの地球
2008-01-27 Sun 22:57
友達にすすめられて、地球環境問題に取り組んでいる「高木善之」さんのセミナーに行って来ました。

わたし、頭が悪いので、うまく文章にできなくて悔しいのですが、本当にためになる話を聞くことができて、人生観が変わる思いでした。

今まで、環境問題と言っても、しょせん他人事のようにしか思ってませんでした。

誰かさんじゃないけど「マイ箸」持ってないし、ペットボトルを不燃ゴミで出しちゃうことあるし、エコとか言いつつ、ぜんぜんそんな暮らししてないし。

でもね、今日、このまま人間が、特に自分が生まれて来たこの日本って国の日本人が、今までと変わらない生活をしていたら、何年か後には、間違いなく私たちは生きていられないってことを勉強してきました。

これは脅しでもなんでもなく、ちゃんとしたところが出した、ちゃんとしたデータに基づいてのこと。

それでもいいですか?
自分の子供たちの住むところがなくなってもいいですか?
それでも今の生活を続けますか?

高木さんが3時間かけて話してくれたことを、ここに短くまとめることはできないけど、とにかく今日は本当に参加して良かったと思ってます。

でも、何もしなければ今までと同じ。

事実を知り、行動し、知らない人に知らせること。


二部では、「オーケストラ指揮法」を通じて、人間関係の大切さについて学びました。

5時間、ものすごくあっというまでした。
もうね、これ以上落ちるウロコがないってぐらい目からウロコが落ちまくりました。

こんな大切なお話を、たった2000円で聞けたなんて、自分は幸せ者だと思います。
皆さんも、お近くで高木さんの講演会があったら、ぜひぜひ参加してください。
本当に素晴らしいです。
わたし、嘘つきません(笑)。

http://www.chikyumura.org/schedule/schedule.php

http://www.chikyumura.org/
スポンサーサイト
別窓 | イベント | コメント:0 | トラックバック:0
今日と明日は同じ日であってはいけない
2007-10-20 Sat 23:59
 071020_1.jpg


以前に日記にも書いた、佐藤初女さんの講演会に行って来ました。
佐藤初女さんがどのような方なのかは、ここを参照!
http://www.ntt-f.co.jp/fusion/no27/tokusyu/tokusyu.htm

ホントはRed Warriorsのラストライブだったんだけど、大好きなレッズのラストライブを蹴ってまで行った甲斐があった、素晴らしいものでした。

14時30分~ 地球交響曲第2番 初女さんのシーンだけ上映
15時50分~ 佐藤初女さん講演「食べることは生きること」
17時00分~ わかちあい(質疑応答)
17時45分~ (閉会)握手・交流

というプログラムでした。

1分1秒、全ての時間が「気づき」でした。どの時間も無駄なことはひとつもありませんでした。
書きたいことは山のようにあるのですが、書いていたら明日になってしまうのではぶきます。

わかちあい(事前に初女さんに聞きたいことやメッセージをアンケート用紙に書いたものを、時間の許す限り、その用紙を読みながら初女さんが答えてくれる・・・という形式でした)のとき、いろんな質問が出ました。
皆さん、日々、いろんなことに悩んで苦しんで生きてるんだなぁ・・・と、質問内容を聞きながら、涙が出そうになりました。

ひとつの質問が胸に突き刺さりました。(私は質問を書いてないので、私の質問ではありません)
「初女さんは、悩んでいる人や苦しんでいる人に感情移入して、自分が苦しくなったり辛くなったりはしないのですか?」というような内容でした。
そして、初女さんの答えに、私がずっと悩んできたこと(思っていたこと・考えていたこと)の答えがありました。

「どうして苦しくなったり辛くなったりするのか、それは、“その人を自分がなんとかしてあげたい、自分が治してあげたい”と思うから、苦しくなったり辛くなったりするんです。私は、皆さんの話しを聞いて、ただただ聞いて受け止めているだけです。」と。

ものすご~~~~~~く、視界がパッと明るくなるような感覚でした。
深く深く頷きました。

私のここんところのもっぱらの悩みが、それと同じようなことでした。
私の大切な人が、とっても心を病んでいます。
最初は、自分が力になれればなぁ・・・などと思ってました。

でも、先月友達に、こんなメールを送ったことを思い出しました。
「あたしはもう、彼を何とかしようなんて思わないことにした。
 ただただ、無償の愛をもって接するわ。
 何も求めない。もっといい子になってほしいとか思わない。」

私は、自分が思っていることが間違ってなかったんだな~と思いました。

初女さんの半分も生きていない私は、聞いて受け止めるだけでも辛くなったり苦しくなったりもしますが、そこはきっと、これから何とかなっていくでしょう。

この質疑応答を聞けただけでも、今日は本当に参加できて良かったなぁと心から思いました。

そして初女さん、「心の成長は最期まで離れません。今日と明日は同じ日であってはいけません」とおっしゃってました。
最近、私の好きなRUDYくんという歌唄いが、同じことを日記に書いていました。
それもあって、すごく心に残りました。


たぶん最後のサインを書き終えたのは、書き始めてから2時間以上たっていたのではないかと思います。(私の時点で1時間半経過してたので)
どんなに元気に見えても、86歳。さぞお疲れになられていたことと思います。
でも、スタッフの方から、時間がないので途中でサインは打ち切りになるかもしれないと言われていたのに、初女さん自らが、時間の許す限り最後の人までサインと握手をしたいとおっしゃってくださったのです。

初女さん、ホントに言葉では形容し難いぐらい素晴らしい人でした。
映画や著書の中ではわからなかったですが、ユーモアのセンスもあります!
出逢えて良かった。レッズ蹴ってまで会いに行って良かった。

「出会い」の大切さについてもお話されてた初女さん。
私も最近、mixiやブログを通して、たくさんの素晴らしい出会いがあり、日々、いろんなことを教わっております。
いつも関わってくださっている皆さん、どさくさにまぎれて(笑)この場をかりて、ありがとうございます。
これからも、こんな私をどうぞよろしくお願いします。


11月12日、平日ですが横浜で初女さんの講演会がありますのでお知らせしときます。
http://www.geocities.jp/omusubiyokohama1113/index.html
別窓 | イベント | コメント:0 | トラックバック:0
渡辺あきおさんサイン会
2005-07-16 Sat 22:11



猫日記に書いた、渡辺あきおさんのサイン会に行ってきました。
仕事がお休みの日にoazoに行くのは初めてでした。
やはり、休日の方がすいてた。

あたしの前に2人サインをしてもらっている人がいて、1人はお母さんと一緒に来ていた小さな子ども。渡辺あきおさんは、たくさんの絵本も出しているので、子どものファンも多いのだと思います。
もう1人はおばあさん。係員の方のはなしによると、そのおばあさんは、展覧会の1人目のお客さんだったそうです。

あたしの順番がまわってきました。
ちょっと緊張しましたが、先生がお話好きだそうで(係員の人が言ってました・笑)いろいろお話してくれました。
あたしも緊張しながらも頑張って、先生の絵を初めて見て、すごく幸せな気持ちになったことなどを一生懸命伝えました(笑)。
あたしの買った版画、茶色系だと思ってたんですが、先生が「こういうオレンジ系の絵は・・・」っておっしゃったんですよ。これはオレンジ色だったのですか(笑)。そりゃ会社のMちゃんも「小林さんの好きそうな色」って言うはずだわ・・・と思いました(笑)。

先生に「どこに住んでるの?」と聞かれ、「阿佐ヶ谷です」と答えると、先生が「そうですか~」と嬉しそうな顔になったので、「先生はどちらに住んでらっしゃるんですか?」と聞いたら、なんと「三鷹なんですよー」だって。
昔は高円寺に住んでいて、阿佐ヶ谷に好きな人がいたんですって。で、荻窪に引っ越して、今は三鷹に住んでらっしゃるそうです。
やはり出会う運命だったのだなーと思いました(笑)。
渡辺あきおさんサイン会の続きを読む
別窓 | イベント | コメント:2 | トラックバック:0
So cute!
2005-07-14 Thu 22:20



はなちゃんのサイン会に行ってきました~~~~~☆
限定100名で、たぶん男女比は半々ぐらいだったと思います。
スーツ姿のリーマンが多かったのには驚きました!
やっぱり男性にも女性にも、老若男女問わず人気があるのね、はなちゃん!!

丸善の2階の特設会場でサイン会があったんですが、はなちゃんが到着してから、まず司会の人の挨拶があり、そのあとはなちゃんの挨拶があったんですが、あたしは列の後ろのほうだったので、ちょびっとだけしか見えませんでした。

事前に「サインに名前を入れてほしい方は、ローマ字で名前を書いてください」と、整理券に名前を書かされました。フルネームで書いたんだけど、順番がまわってきて、係の人に本と整理券を渡すんだけど、そんときに「お名前の部分だけになりますが、よろしいでしょうか?」と言われました。たぶん「フルネームで」と言っても聞き入れてもらえなかったはずなんですけど、いちおう尋ねられました(笑)。

So cute!の続きを読む
別窓 | イベント | コメント:3 | トラックバック:0
| 空の青と本当の気持ち |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。